ごあいさつ

当院はJR飯田橋駅西口から徒歩3分、駐車場も完備した通院に便利なクリニックです。
2020年4月、千代田医師会長を務め地域医療にも力を注いだ小池昭夫前院長から、日本大学病院循環器内科で循環器診療および透析室長を務めた原澤信介へ院長を引き継ぎ、患者様のQuality Of Life 優先の地域医療、透析医療を行っています。
一般外来は、循環器・高血圧・腎臓・透析の専門医資格を活かした専門的かつ幅広い診療を目指しています。当院は予約制ではありませんので患者様のご都合のよいときに受診でき、健診や予防接種はもちろん、訪問診療やお子様の診察にも力を注いでいきます。
透析医療は20床にて、フレックス予約制、夜間透析、無酢酸透析液、オンラインHDF、送迎透析など、細やかで濃密な管理を心掛けています。
透析患者様の死因の半数近くは心血管疾患であり、循環器医が透析医療に携わることの重要性を実感しています。今後も透析患者様の健康維持、心血管疾患の早期発見治療に取り組んでいきます。

院長略歴

院長 原澤信介

Shinsuke Harasawa

医療法人社団駿昭会
小池内科 院長 原澤 信介

日本大学病院非常勤講師
医学博士

1995年03月
日本大学医学部卒業
1995年05月
(駿河台)日本大学病院 循環器科 入局
2013年12月
日本大学医学部 内科学系循環器内科学分野 助教
2014年12月
日本大学病院 透析室室長
2018年06月
第4回日本透析医学会評議員
2020年04月
医療法人社団駿昭会 小池内科 院長

資格
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会認定専門医
日本高血圧学会特別正会員(FJSH)、認定専門医、指導医
日本腎臓学会認定専門医、腎臓指導医
日本透析医学会認定専門医、指導医
日本腹膜透析医学会会員
心臓機能障害指定医
腎臓機能障害指定医
難病指定医

ページトップへ